SINGH AND SON

SINGH AND SON

〈SINGH AND SON〉 ディレクター ガガン・シン

26才のガガン・シンはアメリカ・ニュージャージーにて生まれ、現在もそこを拠点として活動している。
ニューヨーク大学で財政学とマーケティングの学位を所得し、
卒業後に”完璧なカジュアルローファー”をプロデュースすることを考える。
家族のインド商人のルーツを活用し、質の高い素材と高い職人技術を使用し、
インドの伝統的なシューズデザインを残しつつも現代風の新しいデザインを加えたシューズを作り始める。

家族の故郷であるインドの歴史と伝統的な技能からインスパイアを受け、ニューヨーク在住のガガン・シンは2013年夏にニューヨークのスタイルとインドの伝統的なシューズデザインを持ち合わせたブランド〈SINGH AND SON〉を立ち上げた。彼は自身のつくる”Kishtees”を長年に渡りニューヨークで履き続け、友達や知人からどこでその靴を買えるのかと質問されるようになったという。